可愛くなれる白と青とピンクの粉?!

育児漫画

こんにちは、みっぽんぽんです。

さて、我が子が可愛くて可愛くて可愛すぎて苦しくなる時ありませんか?
ありますよね!みんななるよね!

4歳の長女しちゃの寝顔を見ていたら
突然この命が生まれた奇跡についての尊さがありがたくなってきて!

まつげの繊細さ、ほほに輝く金色の産毛。
ちいさな鼻の穴からそよぎ出るかわいい寝息。
半開きの口のなかにあるトウモロコシみたくちっちゃな歯。

すべてが奇跡!すべてが愛おしい!
ああ、もうなんでもいいからとにかく
幸せになって欲しい!

みたいな気持ちがこみ上げてくる。

あああ~~~~可愛いなあっていう想いが独り言で
溢れ出ると、目覚めた長女がある秘密を打ち明けてくれました。

この奇跡的な可愛さに、そんな裏があったなんて!!!

可愛くなる粉?!
犬が分けてくれる粉?!

わたしにもかけてくれよ~~~!!!!

ミニチュアシュナウザーのもじゃがうちに来てから約3週間。
長女の中で『可愛さを分けてくれる』ぐらいなんだから
もじゃは可愛さの教祖様みたいな存在なんだろうな!

確かに……たしかにもじゃは可愛い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました