豚鼻をめっちゃ可愛く言語化する4歳長女の感性!

育児漫画

こんにちは、みっぽんぽんです。

今日、8月2週分(1回目)の漫画がconobieさんに掲載されます。

夏と言うことで一昨年の帰省の際のエピソードを描きました。

こちら

旦那氏は本当に義理のお父さんそっくりで!
顔を見るたびにニヤッとしちゃうぐらいそっくりで!

だんなし
だんなし

そう?みっぽんもお父さんとそっくりやで……

 

みっぽん
みっぽん

そうか?自覚ないわ

人から見ると、すごくよくわかるものなんですよね。

4歳長女のしちゃはパパにそっくりなんですが……。
先日ふと、顔のパーツについてコメントしてきたのが面白かったです。

わたし、めちゃめちゃ鼻が低くて
小さい頃は「〇〇ブー」と名前に豚の鳴き声をつけて呼ばれていました。
(可愛くっていいと思ってるので、落ち込んではないです)

その鼻について、長女のコメント!
豚鼻をこんなに可愛く表現できるのって才能じゃないか?!

豚鼻=ひっくり返ったハート!

確かに、そういう形してるよね!
豚鼻と表現するよりも、ポジティブで可愛らしくて感激!

日頃からマイナスの表現を辞めようと思って接しているので
物事の良いところをすくい上げることのできる感性に
育ってくれたことがとてもうれしかったです。

そして、その豚鼻を自慢してくる長男3歳はちゃ!
容姿などに関しても、常日頃から個性を認める感覚を
根付かせたいと思っていたので……
低いぺちゃんこ豚鼻でも「可愛いでしょ!」と言わんばかりの
長男に感動TT

鼻は高くなきゃいけないわけじゃないし
女の人はスリムじゃなきゃいけないわけじゃない
男の人がピンクが好きでスカートをはいたっていいし
女の子がかっこいいものを好きだっていい

こんな感覚を身に着けて欲しいと
いつも願っているよ!

そういえば、こどもを育てるうえで大切にしている事がもうひとつ。

これ確か、わたしの父が「読みなさい!」って
買ってきたと思うんですが……。

世界標準の子育て | 船津 徹 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで船津 徹の世界標準の子育て。アマゾンならポイント還元本が多数。船津 徹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界標準の子育てもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

困難に負けない「自信」
人生を自分で決めていくための「考える力」
人に愛される「コミュニケーション力」

こんなことが大事だよって書かれてあります。

子育てに関する本を何冊か読みましたが
わたしも自信って本当に大切だと思っています。

自信をつけるには成功体験を積み重ねるしかないのだけれど
成功体験をするためには、チャレンジ=挑戦をしなきゃならない。
何かに挑まない限り、成功はあり得ない。

成功体験を積んで自信をつける為には
挑戦を恐れない心が必要なんですよね。

これに必要なのは
自分は愛されている、守られているという安心感です。

自分はいつでも愛され・見守られていて
失敗しても否定されず抱きしめてもらえるという安心感。

こんな安心感をこどもたちに与えられたらいいなっていつも思います。
だから、いつも親バカと言われようが何しようが
可愛いね・大好きだよ・大切だよって抱きしめます。

そして…

挑戦できたときには
失敗したことも含めて評価する

これにつきます。
自分を振り返ると、何かやる時にいつも
【成功させたい】【失敗したくない】と思っているんです。

この気持ちって、のびのび楽しむことを邪魔してしまう。
そして、失敗したらどうしよう……とフットワークを重くする。

なので、安心して失敗できる環境を作ってあげたいと
常日頃思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました