強迫性障害?本当の出来事?!父がおかしなことをいいだした……

強迫性障害

こんにちは!みっぽんぽんです。

マイナビウーマン子育てさんで連載しているエッセイ漫画
『今日もはいつくばっています!~ママは強迫性障害~』の第8話
昨日公開されました。

7・8話とわたし自身ではなく、父の強迫性障害について触れた回となりました。

今回の漫画では、これ以上触れずにお話は進みますが……
父の強迫性障害はなかなか良くならずに、わたしが知る限りでは30代からつい最近の70代まで症状がありとても辛そうでした。

症状には波があるものの、だんだん酷くなっていっているように見えました。

お腹に赤ちゃんがいると分かってから、とにかくわたしの体調が気になって仕方がない様子でした。
週に2回ほどどっさり食材を買い込んできて、調味料にもこだわって料理を作って帰ります。

赤ちゃんが生まれるとさらにエスカレートして、ちょっと雨が降るだけで電話をかけてきて『赤ちゃんと外にいて傘を持っていないわけないよね?』と……。

孫が可愛くて可愛くて、心配で心配で……。
ほとんど毎日顔を見に来るほど。

そして、ある日突然に

尾行されている
と言い出しました。

言われた時は意味が分からず困惑したのみでした。
この発言は、真実なのか?強迫性障害がエスカレートしたためのものなのか……。

また時間のある時に、父の様子について漫画にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました